お家の中をキレイにしよう

家の中が汚れたまま放置していても何もメリットはありません。身体に悪影響を及ぼしてしまうこともありますので、手遅れにならないうちにクリーニングをしましょう。なお、手っ取り早くキレイにするには、ハウスクリーニング業者へ依頼するのがおすすめです。

業者へ依頼する一般的な流れ

室内

業者の選定

まずは、どのハウスクリーニング業者へ依頼するのか決めましょう。多くの業者がサイトを開設していますので、インターネットで検索をするのがいいと思います。ハウスクリーニングをしている業者は数多いので、慎重に選別してください。

問い合わせ

依頼したい業者が決まりましたら、ハウスクリーニングの依頼をしましょう。電話かサイトの依頼フォームのどちらかを利用することになりますが、お好きな方法で問い合わせるといいです。この時に、希望の日時とクリーニングしてほしい箇所などを伝えてください。

見積もり

業者のスタッフが指定の日時に自宅を訪問して、クリーニングの箇所の汚れ具合をチェックします。その後、見積もりを出しますので、隅々まで見積もりの内容を確認しましょう。

作業開始

提示された見積もり内容が納得のいくものであれば契約が成立です。作業スタッフは早速クリーニングに取り掛かります。場合によっては、外出することもできますが、トラブルを防ぐためにもなるべく作業に立ち会うようにしましょう。

作業料金を支払う

作業が完了しましたら、問題がないかクリーニング箇所をくまなくチェックしましょう。問題がなければ見積額分の費用を支払ってください。なお、業者によっては、クレジット払いにも対応してるところがあります。

家を掃除してくれる業者はいくつかある

家を掃除してくれるのはハウスクリーニング業者だけではありません。そのほかにも家事代行業者も家の中を掃除してくれます。この二種類の業者にはどのような特徴があるのかまとめてみました。

家事代行業者とハウスクリーニング業者の違い

家事代行業者

一般的にはキッチンや浴室などの水回りを主に掃除してくれます。また、掃除以外にも料理や買い物など、家事に関することを代行してやってくれます。十分な家事をやる時間を確保できない方におすすめできる業者です。

ハウスクリーニング業者

文字通り、家の中をクリーニングすることを専門とする業者です。専門家なので、豊富な知識と技術力を活かして、素人では中々落としきれない頑固な汚れも徹底的にキレイにしてくれるでしょう。

ハウスクリーニング業者へ依頼する前に確認すべきこと

インテリア

保証をしてくれるかチェック

ハウスクリーニング業者は優良なところが多いので、テキパキと作業をしてくれると思いますが、設備が破損してしまうトラブルのリスクも当然のことながらあります。そのような時に備えて、依頼前には損害保険に加入しているか確認をしましょう。そうすれば、万が一の事態が起こっても安心できます。

清掃用品

どこをキレイにしてほしいか明確にする

業者へ依頼するということは、どこかしらをキレイにしてほしいと思っているはずです。理想的な仕上がりにしてほしいのであれば、どこをどのように掃除してほしいのか予め考えておきましょう。また、ハウスクリーニングをお願いするのであれば、信頼できる業者へ依頼したいものです。補償内容の他、評判が良いかどうか判断するためには、インターネットで口コミを参考にすると良いですよ。